8月20日
去年8月20日の広島市豪雨災害から1年。

今朝、最も多くの被害があった場所へ登り、手を合わせてきました。

現状は、防災、復興はまだまだこれからといったところですが

慰霊碑が立ち、瓦礫、土石などは粗方片付けられ、工事用車両が通る道が

整備され、壊れた家は改築していろところがあったりと、ちょっとづつですが前に進んでいます。

しかしそれらは昨日今日と報道されている箇所であって、当時崩れた箇所は

数多くあり、優先順位の低い、人間にとって危険の少ない箇所はまだまだ

通行止めであったり、tパックの土嚢、金網のネットのみといった状況です。

全ての箇所の防災、復興は膨大な量です。いろいろと意見はあると思いますが

防災、復興に従事している国、県、市の関係者の方々や工事等を請け負っている方々

に感謝し、これ以上の被害が出ないことを願い、防災、復興が徐々にでも進んでいくことを願います。

豪雨によって崩れ、流れた土砂が当店のシャッターを破り、工場内へ流れ込み

徐々に水が引いて、体積した泥にまみれた工場で去年の今頃、絶対に復活するぞと

心に誓い、本当に多くのありがたい支援のおかげで営業を再開することができ

無事1年を迎えることができました。
a0314360_10232629.jpg

本当に多くの方々に感謝いたします。言葉では言い表せない程ではありますが

本当にありがとうございます。

当店も上記した災害現場同様、

ちょっとづつではありますが完全復活を目指し努力しております。
a0314360_10234062.jpg
a0314360_10235550.jpg

水に浸かってしまったバイクはまだあと5台。

これからも、1日でもはやくバイクを元通りにできるよう尽力いたしますので

今後ともよろしくお願いいたします。

泥と油を含んだ水に覆われた、店内にある植物達は今も元気に

新しい芽をだして成長しています。



ODA SYCLE
〒731-0101
広島県広島市安佐南区八木2-18-38
TEL/FAX 082-962-9200
URL http://odasycle.upper.jp
[PR]
by odasycle | 2015-08-20 11:44 | Diary